無料相談・無料点検お申し込み

シロアリ!と思ったら

◆「シロアリ」と「アリ」の見分け方

 4月下旬から5月下旬、羽蟻が飛び立つのを見かけたら、それはシロアリかもしれません。 もしかしたらシロアリ?と思ったら下記の違いをチェックしてみてください。

種別 シロアリの羽アリ アリの羽アリ
姿 シロアリ しろあり
触覚 真っ直ぐで数珠状 「く」の字型
前後同じ大きさ 前羽が大きい
胴体 くびれが無く寸胴 くびれている
危険度 要注意!  
シロアリ シロアリの羽アリ
シロアリ シロアリの羽アリ

◆新潟に生息するのは「ヤマトシロアリ」

シロアリ生息マップ

 日本に生息し、家屋に被害を及ぼす代表的なシロアリが茨城以南に生息する「イエシロアリ」と、私たちの新潟県を含む北海道までの地区に生息する「ヤマトシロアリ」です。

 「ヤマトシロアリ」は、土の中や湿った環境を好み、家屋の土台、柱、浴室、洗面所、台所、便所などの建物下部に被害が集中するのが特徴です。

 比較的寒さに強く6℃で活動を始め、12℃を越えると活発になりますが、暑さに弱いので盛夏の高温期には地中や涼しい場所へ巣ごと移動します。

 また、ひとつの巣には数万~数十万匹のシロアリがいるといわれています。

◆シロアリの被害

  基礎と土台    基礎と土台
基礎と土台 基礎と土台
新建材の被害 鉄筋校舎の床
新建材 鉄筋コンクリート(床) 畳

◆「シロアリ」から家を守るには?

 シロアリは、適度な湿気と水、そして餌になる木材があるところを好みます。シロアリから家を守るには、この条件をみたさないよう、軒下などの環境を調整することが必要です。

シロアリが大好きな環境

シロアリから家を守る(予防する)には?

◆こんな予兆には要注意!迷わず点検を!

下記のような兆候には要注意!もしかしたら、シロアリの被害にあっているかもしれません.

富士テックの無料相談・無料点検をご利用ください